皮下脂肪を除去したいなら脂肪吸引に挑戦してみては

日本では多くの人が、余分な皮下脂肪に悩んでいます。女性はもちろん、男性でも皮下脂肪が落とせなくて困っている人は多いです。

あまり余分な脂肪を蓄えておくと、生活習慣病を発症するリスクも上がってしまうので、できれば早急に対策が必要です。


しかし、普通にダイエットをしているのではなかなか皮下脂肪を落とすことができません。



そこで便利になるのが、脂肪吸引という方法です。

マイナビニュースに関する情報の一覧です。

脂肪吸引手術は、美容外科などでしてもらうことのできる肥満解消の代表的な方法です。


患部にカニューレと呼ばれる吸引管を挿入して、いらない脂肪を吸引していきますが、その手法にはいくつか種類があります。



初期は出力の高い超音波によって脂肪を溶かして、溶けた脂肪を吸引していく方式が取られていましたが、年々改良が加えられてより安全により手早く手術が済むようになっています。

現在ではベイザー脂肪吸引というより安全な方法が普及していて、皮下脂肪のおよそ九割の吸引ができるようになりました。


体に負担が少なく、脂肪によって引き伸ばされていた皮を引き締める効果もあるので重宝されています。
他にも、ボディジェット脂肪吸引という方法を選ぶことができる場合もあります。


これは、ジェット水流の力を利用して脂肪を柔らかくし、吸引しやすくする方法です。

水は人体に無害なものですから、周りの臓器を傷つけてしまう可能性も少ないのでメリットがあると言われています。

レーザーを使う方法も新しく、人気があります。